車ガラスコーティング/ルームクリーニングのことなら栃木県宇都宮市で展開しているボディケアショップNAKAMURA

HOME > ガラスコーティング

ボディケアショップNAKAMURAが厳選のボディコーティング

「ガラスコーティング」で塗装の「質」を格段に変える。

当店のガラスコーティングは他店のガラスコーティング比較して重視している点があります。それは、「硬化被膜の厚さ」です。

一般的な、ガラスコーティングの被膜の厚さは0.25~0.50μmです。防汚性能を向上させるフッ素被膜などの「犠牲被膜」を施しても1μm以下です。当店の最上位クラスにあたるガラスコーティングの被膜の厚さは3~4μmです。塗装との密着を向上させるベースコートだけでも2μmの厚さを作ります。さらにフレキシブルで弾力性のあるコート層に、防汚性&滑り感の向上を目的としたトップコートの3層構造のコーティングです。
コーティング施工は下地処理(磨き)にかける時間の割合が圧倒的に長いですが、当店のコーティング施工はコーティング作業で24時間以上かかります。
磨きの後の「仕上げ」という考えはなく、「コーティング施工」に重点を置きます。それはコーティングそのものに付加価値があり、そのための施工と考えています。新車施工といえども最短で2日は頂いております。

また、コーティング施工を限りなく完璧に仕上げるための「照明設備」と「空調設備」を備えております。温度や湿気にデリケートに反応する質の高いコーティング剤を使用する専用ブースで施工いたします。








ボディケアショップNAKAMURAのコーティングプラン

D-PRO認定コーティング

こだわりの技術に実績の高い全国のプロショップが集う「D-PRO」が推奨するコーティングラインナップです。
「撥水」や「疎水」などの機能性や塗装の種類(自己修復や水性塗装など)に、お客様の保管状況やお手入れ頻度などを考慮しベストなコーティングを提案します。
大手ケミカルメーカーと全国のD-PRO加盟店が企画・開発、さらに実車による検証を経て商品化される最高品質のコーティングです。
したがって、採用するには厳しい基準をクリアした技術力の高いプロショップしか取り扱うことが出来ません。

当店では「マスタープラン」として最上位クラスのコーティングプランとして採用しております。



耐スリ傷強化コーティング

通常、ガラスコーティングの被膜の厚さは0.25~0.50μmです。
3層構造のコーティングであるプレミアムコートの被膜は3~4μmの高膜厚を形成します。
ベースコートだけでも2μmの厚さを作りますが、さらにフレキシブルで弾力性のあるコート、防汚性&滑り感の向上を目的としたトップコートの3層構造です。
シロキサンの3次元結合による超密着性により、重ねれば重ねるほど膜は厚くなりますが、初回のコーティングに関しては5μm以下に抑えないとクラック「ひび割れ」を生じる恐れがありますので3~4μm程度に仕上げます。
そして膜厚のある輝きは、目の肥えた手厳しいユーザーも必ず驚嘆されます。
また、トップコートを施した塗装は、上質なシルクに触れているような独特な肌触りで思わず笑みがこぼれます。
車をお乗りになる際に、服など擦ってもスリ傷は入りません。